復縁はきっかけ作りとタイミングが重要!元彼の誕生日を狙え!

まみこ

かおるこ~。 やっぱりどうしても元カレと復縁したいよ…。
ぜんぜんあきらめてないじゃない!

かおるこ

まみこ

だってあれ以上好きになった人なんていないんだもん 復縁のきっかけ、作れないかなぁ
復縁にはタイミングが大事なの そろそろ元彼の誕生日が近いし、そこで連絡してみるのもアリかもね

かおるこ

復縁したい時の連絡してもいいタイミング

復縁したいからと言って、急いで彼に連絡を取ろうとしていませんか?復縁のきっかけ作りには、タイミングの良い連絡が大切です。

必要な連絡があるとき

荷物の受け渡しをしなければならなかったり、何かの手続きがあったりと、どうしても連絡をしないといけない事は、むしろ早めに連絡をしておきましょう。そうして、サクッと用事を済ませて帰ってしまいましょう。 サクッと用事を済ませることで、スムーズに別れた印象を持たせることができます。男性は、追いかけると逃げていきますが、ちょっと突き放すようにすると、あなたを追いかけたくなるかもしれません。 しかし、着信拒否されている場合や、かなり別れ話がこじれた場合は、無理に連絡をとったり、会う事を強要してはいけません。あくまで必要最低限を意識しましょう。

冷却期間が過ぎたとき

別れ話から冷却期間が過ぎた時も、連絡をとってもいいタイミングです。この期間を過ぎたら、元カレのあなたに対する嫌悪感も薄らいでいる状態になっています。冷却期間は3か月~と言われています。しかしこれは、目安に過ぎず、もっと短いカップルから、半年以上かかるカップルまで色々です。

いい思い出があるイベントのとき

誕生日やクリスマスなど、イベントの日にいい思い出があった場合、その日に連絡が来ても、あまり嫌な気分にはなりにくい人も多いです。プレゼントまで贈ってしまうと、まだ恋人気分が抜けてないと警戒されてしまいますが、軽い連絡くらいなら、復縁のきっかけ作りになりやすいです。 急に「元気?」と連絡するのは難しいものです。なんでもない日の連絡に、彼も警戒するかもしれません。しかし、イベントは連絡しやすい理由にもなります。特に誕生日は、連絡しても不自然すぎることはないでしょう。

復縁のきっかけ作りのタイミングは誕生日がいい理由

誕生日に元彼に連絡してみることで、自然に話の流れを作ることができます。またいい思い出も思い出してもらいやすいので、復縁のきっかけ作りに誕生日は適しているといえるでしょう。

自然な流れが作れる

イベントの中でも、誕生日は元彼のためのイベントです。ですから、クリスマスやバレンタインなどよりも、彼に連絡する理由が分かりやすいです。それに、友達でも誕生日のお祝いは連絡をとるので、恋人だけのイベントよりも恋人気分が抜けていないと思われにくいのです。 「誕生日おめでとう!最近元気?」といった感じで、自然に声をかけることができ、自然に近況も聞くことができます。

誕生日にいい思い出がある場合がある

誕生日は、彼をお祝いするものですから、彼にとって特別な日でもあります。みんなで彼の誕生日を祝ったり、あなたと2人で祝っていたりと、いい思い出がある場合は、その思い出を思い出し、プラスの感情で受け入れてくれることもあるでしょう。

誕生日に復縁のきっかけ作りを狙う時の注意点

冷却期間を過ぎているか見極める

彼の誕生日が近いからと言って、冷却期間を過ぎていないのに連絡してしまうと、元彼の警戒心が強くなってしまいます。別れた後の連絡は、あくまで冷却期間を過ぎてから。元彼があなたからの連絡に対して警戒しないタイミングでないといけません。 別れてから、3か月以内で、元彼から連絡が全くない場合は、来年の誕生日まで待ってみる方がいいでしょう。復縁は急がば回れです。

誕生日に関心がない男性もいる

女性は誕生日を特別なイベントだと考えている場合が多いですが、男性はあまり関心がない人が多いとも言われています。元彼が、いままでそこまで誕生日に関心がない場合は、誕生日を理由に連絡しても、さほど歓迎されない場合があります。

長文や暗い内容は禁止

久々に連絡をとって、やってしまう失敗例です。話したいことが積もって、長文になってしまったり、別れたことに悩みすぎて、暗い内容になってしまったりするのはわからなくもないです。しかし、そんな連絡をしてしまうと、あなたの元彼への未練が伝わって、かえって逆効果です。 「今日誕生日だったよね?おめでとう!」くらいの短文で送ることをおすすめします。そのまま会話が繋がらなくても、それはそれでいいのです。自分の冷却期間が過ぎていない時は、無理に連絡しないようにしましょう。

復縁を迫るのはタブー

長文や暗い内容に続き、良くやってしまう失敗例がこれです。あなたは、復縁に対して熱がこもっているかもしれません。しかし、元彼はむしろ冷めている場合がほとんどです。そんな中で、復縁を迫ってみても、失敗するのは当然です。 彼の復縁への気持ちが温まってきた時に、復縁の話を持ち掛けることが大事です。

まずは仲良くなることからはじめること

彼への気持ちが収まらないあなたは、どうしても彼と連絡を取りたいと考えてしまっているかもしれません。しかし、それでは彼とはやり直せません。まずは、彼と仲良くなることから。彼のペースに合わせて、友達としての信頼関係を作ることを意識していきましょう。

【まとめ】誕生日は復縁のきっかけ作りになることも

まみこ

別れてから3か月以上たってるから、 冷却期間すぎてるかな?
3か月たっていても、 冷却期間を過ぎてるとは限らないから注意よ

かおるこ

まみこ

付き合っている時、 誕生日を祝ったらとっても嬉しそうにしてたよ!
それなら、 誕生日のお祝いくらいは伝えてもいいかもしれないね

かおるこ

復縁のきっかけ作りに連絡してもいいタイミングは、必要な連絡があるときや、冷却期間を過ぎた時、イベントの時などでした。 誕生日に連絡をする場合、冷却期間を過ぎているか見極めて、短文で明るい内容を心がけることが大切です。まずは、仲良くなることから。誕生日の連絡はあくまでもきっかけ作りにしておきましょう。